YouTubeで釣り動画を配信中!!

ボリビアのラパスからコチャバンバに『バス』で行く方法

バスターミナル

ボリビアのラパスからコチャバンバに『バス』で行く方法

まずはラパスのバスターミナルを目指そう。ここの建物がラパスのバスターミナルである。

バスターミナルバスでもいけるが市内の中心地からはだいたい歩いて20分ほどで行けるのでそこまで遠いわけではない。

しかし市内からだとずっと上り坂になってしまい、さらに標高は約3500mなので歩くのが大変だ。

これがラパスのバスターミナル。WIFIも使える。非常に天井が高く作られている。

ターミナル内コチャバンバ行きのバス会社は何社かあるのでそれぞれ個人の優先順位等を考慮し聞いて回るといいだろう。

僕は価格を優先してCopacabana(コパカバナ)という会社を選んだ。

これが受け付け。写真の左にあるのが時刻表である。

バス会社

料金 一人52ボリビアーノ

所要時間 約10時間

トイレなし

wifiなし

座席はNormalSemicamaCamaの3種類から選べる。

座席は3種類あり、NormalSemicamaCama、と別れている。Normalが一番安いが、席はおよそ120度くらいまでしか倒れなかった。

SemicamaCamaとなるにつれて座席がよりフラットになるのでグッスリ快眠したいという方にはこちらの方がおすすめだ。ただ料金は高くなる。

トイレがないのが欠点でバスに乗る前にトイレに行くのがベスト。約10時間のバス旅だが途中のトイレ休憩で降ろされた場所は普通の道路だったのでみんなそこで用を足していた。

トイレが近い方や、路上でするという点で女性には厳しいかと思われるので、ほかのバス会社でトイレ付きのバスを選ぶか、バスにトイレはついているのかなどしっかりと確認した方がいい。

僕の場合は、バスが時間通りにこなかったので中で待っていた。それでもなかなかこないので受付に聞いてみるとバスのりばがチケットに書いてある番号と変わったという。なので急いで違うのりばにいかなければならなかった。バスが来ないからといって初めの番号に来るとは限らないので受付にそのあたりも確認しておいた方がいい。夜の移動は車内が寒くなるので何かしらの防寒着は必要だ。

コチャバンバのバスターミナル

これがコチャバンバのバスターミナル。なんとなく外観が病院みたい。内部はこんな感じでこの日は早朝にも関わらず多くの人がいた。中にはしっかりとWIFIも繋がっている。

バスターミナル

ターミナル内バスターミナルから市内の中心地までは歩いて30分ほど。バスターミナル周辺の治安はあまりよくはないと思われるので注意しよう。

それでは、皆さんの旅の安全を祈っています!!最後まで読んでいただきありがとうございました。