YouTubeで釣り動画を配信中!!

ホルヘ・チャベス国際空港→ミラフローレス(新市街)に一番安く行く方法

今回は、

『リマのホルヘチャベス国際空港から、ミラフローレスに行く一番安い方法』

を紹介します。

ミラフローレスはリマで一番安全かつ、観光地にもアクセスしやすいところ。

リマに着いたら、まずはミラフローレスにホテルを予約するのがセオリー。

もっと安く行きたいという人へ

タクシー →40〜50ソル (1400円ほど)

バス   →3ソル     (100円ほど)

という格安の方法がある。

節約志向のバックパッカーにはおすすめの行き方だ。日本円換算すると差は大してないが、現地通貨で考えるとかなりの価値がある。

10ソルあれば、地元のレストランで1食食べることができる。

なんといってもローカルバスの面白いところは日本にはない活気。かなりの刺激があって面白い。

その方法

空港から外に出たところにあるバス停を目指す。

空港を出て右側の通路をまっすぐ歩いて行くと出口がある。歩いて出れる出口は一つだけ。

その大通りを右に曲がったところに歩道橋があり、それを通り過ぎると少しひらけたところがある。道路は渡らない。

そこで待っているとミラフロレス行きのバスがやって来る。

ここで注意して欲しいのがタクシーの客引き。観光客とわかるとしつこくしてくるので無視するかしっかりとNOという必要がある。

そこでバスを待っていればいずれ来るのだが、何しろ台数も多いし迫力があるのでしっかりと人に聞くことが重要。

リマの道路環境は劣悪なのでバス移動は少し大変だが、安いし、バックパッカーには刺激があって面白い移動方法だ。

周辺地域はカヤオ(Callao)と呼ばれる地域で、リマの中でもベスト3に入る治安が悪い地域。ちなみにNo.1で治安が悪いところは、サンフアン・デ・ルリガンチョ(San Juan de Lurigancho)と呼ばれる地域。

バス乗り場は空港から出てすぐだが、危ないと思ったら無理はしない方がいい。

貴重品は体から離さないようにしよう。

やっぱり安全を買って、タクシーで行きたいという方はぼったくられないように注意!リマのタクシーは事前交渉制【南米ペルーの首都】を参考にしていただきたい。

リマの道路はほとんどの時間帯が、ひどい渋滞で移動に時間がかかる。

空港からミラフロレスまで渋滞してなければ1時間で行ける。

渋滞がひどい場合は、3時間ぐらいかかる。