YouTubeで釣り動画を配信中!!

英語の聞き流しだけでは喋れるようにはならない【実体験から伝えます】

聞く

英語が喋れるようになりたいな・・・。かと言って参考書とかで勉強するのはめんどうくさいしな。

そういえば、スピードラーニングとかCMでやってたっけ?たしか聞き流すだけで英会話ができるようになるってやつ。

聞き流すだけっていうけど、それだけで本当に喋れるようになるのかな・・・

今回は英語を聞き流すだけで喋れるようになるのかについてお伝えします。

実際に過去に聞き流しの教材を使った経験があるのでそれとともにお伝えしていきます。

参考として僕の英語力をお伝えしますが、高校卒業後に大学はアメリカに2年半行っていて、日常会話はある程度問題なくこなすことができます。そして妻が外国人ですので英語での日常会話をしています。

というのが僕の英語力ですがそれはここまでにして早速本題に入っていきましょう。

聞き流すだけで英語を喋れるようになるのか

よく聞く喋れるようになる英語の勉強法としてあるのが、スピードラーニングなどの聞き流しの方法ですよね。

僕が学生時代は英語ペラペラに喋れるようになるが目標でしたので、中学3年生の時にEveryday Englishという教材を買い、部屋でCDを聞き流していました。

これら教材のキャッチフレーズは流して聞くだけで英語が喋れるというものですが、果たして本当なのでしょうか?

結論を先に言うと、ある程度の効果はあったのですが『喋れるようにはなりませんでした』。

 

1年くらいやっていて、もしかするとそれ以上やれば習得できるのかもしれません。

しかし、あのまま続けても体感として喋れるようになるのは難しいかなという感じでした。

ここからはその体験と、考察をお伝えします。

先ほど効果はあったとお伝えしましたが、それは1年間英語を聞いているので、CDのセリフは自然と覚えられたということです。

ナレーションと同時に何フレーズかは一緒に喋ることができるようになりました。

英語のリズムもなんとなく掴めたのではないかと思います。

ネイティブと同じ速さで同じ例文をCDと同時に言うということはできるようになりました。

しかしこれは単純に記憶したということですので、街に出て突然英語で話しかけられた時に答えられるということではありません。

さらに言ってしまえばそのフレーズを今は全く思い出すことができません。

なので、ただCDを聞き流すだけで英語が喋れるようになるというのは難しいですが、聞き流しと合わせて英語を学習すればかなりいいレベルに達することができるかもしれません。

というのは、しっかりと自分で何かしらの英語の勉強➕聞き流しをするというものです。

何も英語を勉強していない人が、英語をBGMのように聞き流すだけで喋れるようになるというのはほぼ不可能に近いでしょう。

一番効果があるのはやっぱり現地に行くこと

語学習得にはやっぱり一番いいのは現地に直接行くことですね。

環境が変われば必死に習得しようとしますから、下手に日本で教材にお金を使うよりずっと効果的です。

それが難しく、日本にいて英語の習得をしたいという方に一番効果的だと個人的に思っている方法が、音読やシャドーイングです。

なぜならそれはただ聞いているだけではなく、自分の声として、実際に口を動かしてアウトプットすることができるからです。

というのが僕が実際に英語の聞き流し教材を使っての感想でした。

 

それでは最後にまとめになりますが、

① 言語の単なる聞き流しでほぼ喋れるようにはなりません。

② 効果的な喋れるようになる方法はシャドーイングと音読をする方法です。