YouTubeで釣り動画を配信中!!

「行ったことのある国を記録」するのに役立つアプリ3つを比較してみた

アプリ

こんにちは、いっせいです。

旅をしていると、行ったことのある国をマッピングしたくなります。

なんか、コレクションじゃないですけど世界地図を塗り潰したくなるんですよね。

ということで今回は「行ったことある国をマッピングするのに役立つアプリ」をまとめ、比較をしてみました。

行ったことのある国をマッピングするのに役立つアプリ3つを比較してみた

ダウンロードしてみたアプリは下の3つです。

  • Voyage
  • been
  • visited

個人的に使いやすいなと思うアプリはVoyageですね。

Voyage

結論Voyageというアプリが一番使いやすいです。

なぜならとても見やすいし、直感で触ることができるからです。
アプリを開いた時に、今まで行った国をひと目で見ることができます。

Voyage

さらに、アジアやヨーロッパといった地域ごとのデータも見ることができます。

また、行った回数も記録することができるので、かなり便利ですね。

しかし、ひとつデメリットがあります。

 

課金要素あり

それは、国の地域ごとの情報を入れようと思ったら400円を払わなければならないという仕組みになっていることです。

例えば、僕が北海道に行ったとします。
そして、それをこのVoyageに記録したい。

しかし、追加で400円を払わないと各都道府県までは記録することできません。

Voyage

それは、どの国でも同じです。

アメリカで行った州をマッピングしたいと思っても、400円を払わないとマッピングできないになっています。

ただ各州まで記録したい人はあまりいないんじゃないかと思いますので、無料機能で十分です。

あと、日本語対応してないです。
基本的に英語ですね。

VoyageX | Been & Travel

VoyageX | Been & Travel

Gianni De Gennaro無料posted withアプリーチ

been

その次にまあ使ってもいいかなと思うアプリは「been」です。

ネットに載っている情報で一番多かったのは、このアプリでした。

なので僕も最初のダウンロードしたのですが、なぜかアメリカのマップが表示されるようになっていたので少しがっかりしました。

こんなかんじ↓

been

もともとアメリカで作られたアプリなんですかね。
アメリカの州を記録できるように作られています。

そんなに、アメリカのマップを使うことはないんだけどなというのが個人的な感想です。

もしこれが、自分の好きな国を選択できるのであればかなりいいアプリだったんですけどね・・

一応参考までにこちら貼っておきます。

been

been

Martin Johannesson無料posted withアプリーチ

ということで、残りのひとつに入って行きましょう。
残るは「Visited」というアプリです。

Visited

これはまあ使わなくてもいいんじゃないかなというのが個人的な感想です。

まず立ち上げに時間がかかります。
2秒ぐらい読み込みの表示がされるのが面倒です。

また、上の二つに比べて画面が見づらい。
あと日本語訳が変です。

visited

例えばこちらの画像ですけど、明らかに日本語がおかしいですよね。

地図もひと目では見ることができない設計ですし・・・

visited

Apple storeの評価は謎に高いですが、個人的にはかなり使いづらいなというのが正直な感想です。

Visited:訪れた場所の地図 (Travel Map)

Visited:訪れた場所の地図 (Travel Map)

Arriving In High Heels無料posted withアプリーチ

 

 

ということで以上になります。

Voyageはあまりメジャーではないようですが、上の3つの中では群を抜いて使いやすいです。

自分の行った国を記録したいという方は是非使ってみてください。