YouTubeで釣り動画を配信中!!

エクアドルの名所「キロトア湖」の観光情報と行き方【高山病に注意】

キロトア湖

せっかく遠くのエクアドルまで来たし、色々観光したいなぁ。

首都のキト 、赤道、ガラパゴス島、クエンカ・・・

あとどこか回れる場所があるとしたら・・・「キロトア湖」?

あんまり聞いたことないからどんなところなのか知りたい。

はたして行くべきなんだろうか?

という方の疑問に答えます。

 

エクアドルを旅行中「キロトア湖」に行ってきました。

標高が高いので着いた瞬間にひんやりとした空気が漂っています。

そして、なんと標高が約4000mというかなりの高地。

景色、建物、雰囲気、そのどれもが素晴らしいです。

なので、行って間違いはありません。むしろエクアドルにきたのなら行って欲しい場所の1つです。

 

しかし注意点もあります。

というのも、僕は着いた日の夜から強烈な腹痛、下痢になり翌日やむなく下山しました。

症状はおそらく「高山病」と「食中毒」。

その経験から注意点も含めて「キロトア湖」はどういう場所なのかをお伝えしていきます。

エクアドルの名所「キロトア湖」〜観光情報と行き方〜

キロトア湖の見所

キロトア湖の見所は何と言っても、この大きな湖!

キロトア湖

僕は高山病で上から見ることしかできなかったのですが、歩けば下まで降りれます。

ちなみに、天気によって湖の見え方が違います。

曇っていると、湖は灰色。晴れていると、上の写真のように綺麗な青になります。

キロトア湖

非常に綺麗ですね・・・

 

見所は湖だけではなく、キロトア村もまた素晴らしい。

山の上に作られているからか、観光資源で潤っているからか、それぞれの建物の造りがものすごくしっかりしています。

ちなみに僕が泊まったホステルは25ドルで、Wifiと朝食付き。部屋は薪ストーブ付きで暖かくかなり快適でした。

 

あ、それと、標高がかなり高いのでキロトア村は寒いです。

何か防寒着を持ってきましょう。

高山病で死にそうになった話

コトパクシ

確かに湖は綺麗で、町の景観も美しい。

しかしながら、高山病が僕を襲いました。

到着時の体調は全く問題なし。

キロトアに着いた時は高地のためひんやりとしましたが、体調面では何も問題ありませんでした。

しかし次の日には体調が悪くなり、即刻下山。

 

おそらく、夕方にレストランで食べた肉が問題だったかと思われます。

高地では消化能力が落ちるので、お肉など消化にエネルギーを要するものは避けたほうが無難です。

衛生状態があまりよくないところだと、食中毒になる可能性も高くなります。

しかし、僕は調子に乗っていまい注文したお肉を完食。

 

その夜でした。だんだんお腹が痛くなってくると同時に、寝てはいられないほどの不快感が僕を襲います。

それから夜通し緑の下痢を繰り返す。

さらには、高山病でふらふらしてまともに歩けなくなりました。

朝食は全く食べられずに、速攻下山を決意。

ラタクンガまで戻ります。

 

徐々に標高が下がっていくにつれて、体調はましに。

ラタクンガに着いた時には、緑の下痢が続いていたものの、かなり体力が回復しました。

その後2日ほどラタクンガで休養を取り、なんとか体調は大丈夫になりました。

緑色の下痢は続いていたものの、お腹に痛みはともなわなくなりました。

高山病への対処法

せっかくキロトア湖まできて高山病になってはもったいないです。

僕はしっかりと観光したかったのですが、そうはいきませんでした。

なので高山病対策をしっかりしておきましょう。

具体的には、

  • 到着日は胃に優しいものを食べる。
  • 水をがぶ飲みする。(高地では血液がドロドロになるので、水を飲んで防ぐ)
  • もし高山病になったら、速攻で標高を下げる。(すぐ楽になる一番いい方法。標高を下げれば、症状が嘘のように治ります。安静にするという方法もあります。しかし、それではなかなか治らなくてずっとだるい可能性もある。)

ということです。

せっかくなので体調万全で観光したいですよね・・・

キロトア湖への行き方

エクアドル

  • キト(Quito)→ラタクンガ(Latacunga)→キロトア(Quilotoa)
  1. キト発(キトゥンべバスターミナル)
  2. ラタクンガのバスターミナル(着いたバスターミナルでそのままキロトア行きのチケットを買えます。ラタクンガは割と大きな街なので、宿で休んでもいいですね。)
  3. キロトア到着

まずはキトからラタクンガ(Latacunga)という街を目指します。

ラタクンガ

そして、エクアドルの首都キト(Quito)からバスで北へ向かうこと1時間半、ラタクンガという町に着きます。

ラタクンガ(Latacunga)から、さらにバスに揺られること2時間。

すると、キロトア村に着きます。

キロトア村から5分くらい歩くと、そこにはもうキロトア湖が目の前に広がっています。

標高約4000mの山の上にある湖。

 

あまりエクアドル観光の定番スポットではありません。

しかし、道中アンデス山脈の壮大な景色+キロトア湖は必見ですね。

なんでメジャーな観光地になっていないのかが不思議なくらいです。

 

ということで今回は以上にします〜。

キロトア湖観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。