YouTubeで釣り動画を配信中!!

【おすすめ】ショアラインシャイナーZ セットアッパー125S-DRを使った感想

ショアラインシャイナー125S-DR

どうもこんにちは、いっせいです。

最近はルアー釣りにハマっておりまして、その中でもロックショア が最近のマイブームです。

そんなこんなで、先日ちょっと奮発してダイワのショアラインシャイナーZ セットアッパー125S-DRを買いました。

そして早速磯に行って投げてきたんですけども、なんと47センチのカワハギが釣れまして、かなり驚きました。

結論から言うと、ロックショア にはかなりおすすめのルアーになっていますので、是非この記事の内容を含め検討していただくと釣りの手法が広がるかと思います。

【おすすめ】ショアラインシャイナーZ セットアッパー125S-DRを使った感想

飛距離

まず使ってて驚かされるのが、その飛距離。

ちょっと詳しいことはわからないのですが、遠投性能向上のために、重心移動設計になっているみたいです。

確かに投げた時に、たまカチッと言うスライド音が聞こえるんですよね。あれが重心移動の仕組みなのかなと個人的に思っております。

このルアーの重量は26グラムと重くはなく、まあミノーだともっと重いものがありますから、軽い部類に入るのではないかと思います。

そして僕はこのルアーの他にも36グラムのミノーを使っております。

重量は約10グラムほど違いますが、飛距離にそこまで差は出ていないなと感じております。もちろん36グラムのルアーの方が、重量がある分、ぶっ飛ばしてる感がありますが、飛距離に大して差はありません。

また飛行姿勢が決まるので、使っていて、楽しいルアーでもありますね。

ラインはPE2.5を使っておりまして、それでも飛距離50メートル以上出ているのではないでしょうか。

泳ぎ

泳ぎはまあ普通のミノーっていった感じです。小刻みに震えるタイプのミノーです。

ただスローシンキングタイプになっているので、水に落とすとスーッと沈んでいきます。わりと沈むスピードは早く、ゴツゴツと遠浅の海だと直水後に早めに巻かないと、根がかりを起こしてしまいそうな気がしました。

その点ちゃんと沈んでくれますので、しっかりと自分が探りたい層を探れます。

125ミリと長い部類に入るので、引いている時はかなり水の抵抗を感じますが、水面に浮き出ることもなく、かなり良い深さをシュルシュルと泳いでくれています。

このルアーはリップが大きい構造になっているので、磯などの根がかりしやすいところでも引っ掛かりづらく、とても重宝しています。

また、このルアーは針がボディに3つ付いているタイプのものです。なので、一つ一つの針のサイズが小さいなと感じました。

かなり他の大型プラグに比べて針が小さいので、大きな魚がかかった時に曲げられないか心配になります。

その分魚の小さなつつきにも、しっかりと針が刺さってくれるので、口の小さい魚には効果が抜群なのかなと思います。

非常に飛距離が出て、ただ巻きでも魚がアタックしてくれますので、かなり重宝して使っているルアーになります。

このサイズに意外にも、97ミリと145ミリが出ていますので、ご自身の求めている魚のサイズに合わせて選ぶと良いかと思います。

僕ももう一本125ミリと97ミリを購入しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です