YouTubeで釣り動画を配信中!!

海外旅行におすすめのクレジットカードはこの3枚【年会費無料】

海外 おすすめ クレジットカード

今回は海外旅行におすすめのクレジットカードを紹介します。
※筆者はこれまでに留学経験2年半と14か国を旅した経験があります。

ちなみに全て年会費無料です。

早速ですが、こちらが海外旅行におすすめのクレジットカードはこの3枚です。

使用用途は主に次のように使うのがいいと思います。

楽天カード→メインカード(海外旅行保険利用付帯)

エポスカード→メインカード(海外旅行保険自動付帯)

セディナカード→海外ATMキャッシング用

海外旅行におすすめのクレジットカードはこの3枚

まず僕が海外旅行用のクレジットカードにこの3枚を選んだ理由があります。

  • 海外旅行保険に加入できる
  • 海外キャッシング手数料とATM手数料ができるだけ安いもの
  • 年会費が無料

先ほど紹介したカードを組み合わせて使えばこの条件を満たすことが可能です。

海外旅行ではクレジットカードを失くしたり、使えないことがあるので複数枚を持っていきましょう。

何かものを盗られたり、失くしたりした時に2枚の海外旅行保険がつくカードがあれば適用可能です。

例えば楽天カードの保険+エポスカードの保険を2つ使う事によって大まかに言えば2倍の金額の保険が効きます。

複数枚持っていきましょう。

楽天カード

楽天カードは年会費無料で手軽に作れるのがいいです。楽天ポイントも貯まります。

海外旅行保険は利用付帯(カードを旅行費用の支払いに使わないと保険の適用にならない)です。なので飛行機のチケットはこれで予約しましょう。

すると海外旅行保険がついてきます。

楽天海外旅行保険

期間は3ヶ月間です。

楽天カード

エポスカード

エポスカードは一枚持っておく事をおすすめします。

エポスカードは年会費無料にも関わらず、海外旅行保険が自動でついてきます。
持っているだけでついてくるのです。

またクレジットカードとして使うことも可能ですし、キャッシングも可能です。

エポスカード海外旅行保険

ポイント還元率は0.5%と高くありませんが、海外旅行保険自動付帯がとにかく強いので1枚作っていく事をおすすめします。

エポスカード

セディナカード

セディナカードは海外キャッシング用に使う用です。

海外ATMの手数料が無料だからです。他のクレジットカードでキャッシングをした場合ATM手数料が100円から200円かかります。

  • 楽天カードATM手数料→220円
  • エポスカード手数料→1万円以下:100円(税別)/件
              1万円超 :200円(税別)/件
  • セディナカード→無料

手数料とともに考えなければならないのは、金利(お金を借りた際に、追加で支払うお金)です。

  • 楽天カード→18%
  • エポスカード→18%
  • セディナカード→18%

このように海外でキャッシングをすると金利がかかってきます。
すいません、仕組みはよくわからないので追加でお金がかかってくると考えるといいです。

詳しい説明は下に続きます。

楽天カードの場合

楽天カード海外キャッシングページ内のこの表がわかりやすいです。楽天のページ内なので金利も楽天仕様になっています。

楽天海外キャッシング

楽天カードだとカードの引き落としは翌月27日になります。

27日まで待っていると金利がどんどん大きくなってしまい、返すお金も大きくなるので早めに繰上げ返済をすることが重要です。

楽天カードだとカード裏に書かれている電話番号に電話して繰上げ返済をしなければなりません。

海外を旅していると日本にわざわざ電話するのは料金もかかりますし、手間もかかります。

エポスカードの場合

エポスカードだとネット上での繰上げ返済(早めにキャッシングした分を返すこと)も可能です。

しかし金額が決まるまで待たなければならないので、2週間ほどかかる場合もあります。そうなってしまうとその分の金利を払わなければなりません。

セディナカードの場合

セディナカード の場合はATM手数料無料、繰上げ返済がPay-easy(ペイジー)で早めの返済が可能です。

支払いにはネットバンクの楽天銀行が便利です。

デメリットとしてセディアカードは海外旅行保険がついていません。またポイントの還元率も悪いので買い物をするのにもあまり適していないと言えます。

普通にショッピングをするのなら、楽天カードかエポスカードで良さそうです。

セディナカードは海外でのキャッシング面でとても優れているので、キャッシング専用カードとして作るのがいいと思います。

セディナカード

まとめ

楽天カード 年会費無料 メインカードとして海外旅行保険利用付帯
エポスカード 年会費無料 メインカードとして海外保険自動付帯
セディナカード 年会費無料 ATMで手数料が無料、Payーeasyで繰上げ返済が可能

僕はこの3枚を作り、持っていくようにしています。

ペルーでATMにカードを吸い込まれた経験もあるので、今では複数枚持つようになりました。